loading...
るるぶ立山 黒部 アルペンルート’18

るるぶ立山 黒部 アルペンルート’18

  • 720円(税込) 本体価格:667円
  • 付与ポイント6pt
  • カートに入れる
  • 「試し読み」や「内容紹介」からタイトルの内容をご確認のうえ、ご購入ください。

内容紹介

2016年から8月11日が「山の日」に選定され、現代人の健康への意識の高まりからも、山人気は衰えることがない。立山黒部アルペンルートは、雄大な山岳ルートを気軽に楽しめるとあって、2015年度の入込は富山側51万7000人(対前年109%)、大町側48万人(対前年110%)を数えている。また、2016年7月には、黒四ダムに新展望広場が完成、2017年6~7月には大町にて「大町アルプス芸術祭」が開催予定と、話題に事欠かない。本誌は、初心者にも分かりやすいプランニングのヒントやウォーキングの基本、乗り物&乗り継ぎガイドなどをもれなく掲載、見たい風景に出会える丁寧な旅行ガイドとなっている。【本誌掲載の主な特集】◆アルペンルート絶景ベストそこにはどんな風景が待っているのか、誌面を大きく使ったグラビアページで旅心をそそり、続くマップページで、どこに行けばその風景に出会えるのかを確認、さらにカシミール地図を参照することで、乗り物を使って実際にどのようにアクセスしたらよいかを分かりやすく紹介している。◆おすすめモデルコース長野県側と富山県側、2つある玄関口から、みどころを押さえつつ上手にアルペンルートを周るコツやヒントを、日帰りと1泊2日のモデルコースで具体的に紹介。◆6つの乗り物&乗り継ぎガイドケーブルカーやトロリーバスなど、環境と景観に配慮した乗り物を、効率よく利用するためのお役立ち情報を満載。◆駅ガイド立山黒部アルペンルートの、各駅と駅周辺の基本情報。◆歩くガイド初心者でも安心して楽しめる、おすすめハイキングコースをピックアップ。◆泊まるガイド大自然を満喫できる人気の宿を紹介。◆周辺エリア&アクセスタウンガイド富山県側と長野県側、立山黒部アルペンルートの前泊後泊に訪ねたい、周辺エリア&タウンを紹介。富山県側・・・黒部峡谷、宇奈月温泉、富山タウン、立山山麓長野県側・・・松本、信濃大町・大町温泉郷黒部峡谷でトロッコ電車を楽しむコツや、黒部峡谷パノラマ展望ツアーも紹介。【主な掲載エリア】立山黒部アルペンルート黒部峡谷宇奈月温泉富山タウン立山山麓松本信濃大町・大町温泉郷※この電子書籍は2017年4月にJTBパブリッシングから発行された図書をもとに作成したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります。

RECOMMENDこんなタイトルもおすすめです

ページトップへ戻る