loading...

旅行ガイド・ご当地本のいいとこどり 電子書籍サービス

江戸楽 2017年1月号(No.93)

江戸楽 2017年1月号(No.93)

  • 540円(税込) 本体価格:500円
  • 付与ポイント5pt
  • カートに入れる
  • 「試し読み」や「内容紹介」からタイトルの内容をご確認のうえ、ご購入ください。

内容紹介

江戸を知れば東京はもっと楽しい。東京を愛する人へ贈る生活創造マガジン。アルプスの白き峰々に抱かれた信州・松本。町を象徴するランドマークは、何といっても松本城だ。江戸時代またはそれ以前に建てられて現存する天守は全国で十二。そのうち五重六階の天守は、全国で松本城と姫路城の二城のみである。この貴重な存在が、明治時代に、ともすると失われていたかもしれなかった。江戸の世が過ぎ去り、主の居なくなった城は無用の長物とされたのである。日本全国で多くの城が壊された。そんな中、松本城を守ろうと立ち上がった二人の男がいた。そして平成の今も、彼らのバトンは人々に受け継がれている。本特集では松本城保存の歴史と、受け継がれる想いを訪ねる旅に出る。※この電子書籍は2016年12月にエー・アール・ティから発行された図書をもとに作成したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります。

タイトル掲載誌/抜粋タイトル

RECOMMENDこんなタイトルもおすすめです

ページトップへ戻る