loading...

旅行ガイド・ご当地本のいいとこどり 電子書籍サービス

「たびのたね」とは?

 

無料本コーナー

 

購入した電子書籍の読み方

 

オリジナルガイドブックをつくろう

 

出版社

地域を見つめて、本づくり ~ご当地出版社の挑戦~ 中部編1

北海道から沖縄まで47都道府県に大小あわせて3,000を超える出版社が活躍しています。その中から、地域に根ざし、地域を見つめ、地域の魅力を深く引き出す本づくりをおこなう出版社をフォーカスした連載企画をスタート。初回となる今回は、新潟県から「ニューズ・ライン」、長野県から「まちなみカントリープレス」、静岡県から「しずおかオンライン」、愛知県から「リベラル社」の、4つのご当地出版社と、山梨県のご当地新聞社「山梨日日新聞社」をご紹介します。

  • 新潟県「ニューズ・ライン」
  • 長野県「まちなみカントリープレス」
  • 静岡県「しずおかオンライン」
  • 愛知県「リベラル社」
  • 山梨県「山梨日日新聞社」

新潟県ニューズ・ライン

新潟を元気にするために!! 人にしっかり向き合いながら、ものづくりをしていきます。

個性豊かなメンバーが、心から愛する地元・新潟の旬をたっぷりお届けします!

私たちは新潟県で情報誌の出版をメインに、WEBコンテンツ配信、イベント企画なども行っている出版・情報サービス企業です。「新潟の暮らしをもっと豊かに、もっとハッピーに」をモットーに活動しています。支社・支局も含むスタッフは100名超。編集部には約40名が在籍し、日々県内を駆け巡っています。観光地&レジャースポット、温泉、道の駅、ラーメン、ご当地グルメ、地酒、特産品、イベント…etc.編集部員自ら体験した出来たての旬をお届けします。読者の記憶に残してもらうためにはときとしてコスプレも厭わない(!?)、そんな目立ちたがりで生真面目な者たちが知識と経験を生かして独創的な雑誌・書籍を作っています。

株式会社ニューズ・ライン

住所:新潟県新潟市中央区女池南3-2-32/創業年:1984年/従業員数:79人/2014年発行点数:77点/URL:http://www.week.co.jp/

タイトル一覧

「ニューズ・ライン」のイチオシのタイトルはこちら!

新潟おでかけKomachi2014→15

『新潟おでかけKomachi2014→15』

新潟全30市町村をカバーし、レジャー、グルメなどの掲載件数はなんと600件。新潟の定番から、ツウな情報までしっかり掲載しているのがこの本のポイント。知っているようで知らなかった「新潟の魅力」を発見してほしいという思いで作りました。この1冊で新潟の行きたいところ、食べたいもの、楽しみたいことが見つかります。

長野県まちなみカントリープレス

北陸新幹線延伸で誕生した信越北陸観光・生活圏を舞台にした出版活動&まちづくり

善光寺の門前、旧問屋街にあった倉庫をリノベーションした社屋

信州での豊かな暮らしを提案している、まちなみカントリープレス。現地で役立つ観光ガイドブック「ガイドのとら」、長野県のユースカルチャーを発信するフリーペーパー「日和」など、数々の情報誌を手がけていますが、すべての中心となるのが、信州を愛する大人のための月刊誌「KURA」です。誌名は、財産がたくさん詰まった「蔵」を、現代生活に役立つ「情報の蔵」になぞらえ、信州の魅力的なヒト、コト、モノを「蔵出しする」という意味も重ねています。巻頭特集では、厳選観光情報や最新のグルメ情報、地方を考えるうえで欠かせない街づくりの取り組みなど、信州の魅力をさまざまな切り口から紹介しています。

株式会社まちなみカントリープレス

住所:長野県長野市東町131/創業年:1991年/従業員数:30人/2014年発行点数:約30点/URL:http://www.mcp.in.net/

タイトル一覧

「まちなみカントリープレス」のイチオシのタイトルはこちら!

KURA 2015年6月号

『KURA 2015年6月号』

KURA6月号では、北陸新幹線延伸で誕生した「長野、新潟、富山、石川を包括する信越北陸観光圏」を特集しています。北陸へ足繁く通い、セリが行われる漁港や海の幸、金沢・富山の歴史スポットを徹底取材。信州と北陸の魅力を“くらべる”のがテーマでしたが、北陸の魅力に取り付かれてしまい、やや北陸よりの編集になっているのはご愛嬌。

静岡県しずおかオンライン

本を手に取ったすべての読者が、実際に足を運んで「行ってよかった」と思えるように!

編集・制作部には約10名が在籍。ムック本のほか、月刊タウン誌や住宅情報誌、WEBコンテンツを制作しています

地域に暮らす人が、その地域をもっと好きになり、より深く楽しめるようになる、そんな提案を盛りこんだ本づくりをしています。編集部は静岡県静岡市にあり、私たちが特に得意としているのは静岡県全域のほか、箱根、富士山周辺エリアの情報。情報の新しさや話題性だけでなく、身近にあって見過ごしがちな情報に地元編集者ならではの視点や切り口で光を当て、地元の読者にその魅力を再発見してもらったり、観光で訪れた方にはお茶や富士山だけではない静岡の面白さを知ってもらえたらと思っています。「自分たち自身が使いたい本をつくる」ことをモットーに、わくわくするような静岡ネタをお届けしていきます。

株式会社しずおかオンライン

住所:静岡県静岡市葵区追手町3-11静岡信用日生ビル2F/創業年:1993年/従業員数:100人/2014年発行点数:約6点/URL:http://www.esz.co.jp/

タイトル一覧

「しずおかオンライン」のイチオシのタイトルはこちら!

『ちっちゃなジモトリップ おいしい野菜ごはん』

野菜の産地が多い静岡県で、採れたて野菜や旬の野菜料理を提供する飲食店情報を紹介するガイドブック。自家農園を持つレストラン、産地にこだわる居酒屋、自然食カフェなどを掲載しています。おいしさや安全性の基準は人それぞれですが、この本では「野菜に対して積極的に関わっていることが見える」ことを大事にして徹底取材しています。

愛知県リベラル社

まだ知られていないディープな地域の魅力を伝えたい

コミック実用書、ビジネス書や文芸書など幅広いジャンルを出版

「自分たちの見つけた面白いことを多くの人と共有したい」そんな思いで本作りをしています。私たちの作った本が日々の暮らしを豊かにしたり、人生を変えるヒントになったらいいなと願っています。また、地域密着型のガイド本では、読んだ方にお店の特徴や空気感が伝わるよう、ビールの銘柄や置いてある雑誌などの詳細情報まで掲載。『名古屋の居酒屋』では装丁をのれん風にしたり、『名古屋メン』では両A面の仕様にするなど、遊びゴコロのあるデザインや仕掛けで個性を出しています。読者の皆さんが本を読み、実際にお店に足を運んで、味やモノ、人に触れる。そうやって、地域の文化を守りたいと思っています。

株式会社リベラル社

住所:愛知県名古屋市中区栄3-7-9 新鏡栄ビル8F/創業年:1984年/従業員数:12人/2014年発行点数:30点/URL:http://liberalsya.com

タイトル一覧

「リベラル社」のイチオシのタイトルはこちら!

続・名古屋の喫茶店

『続・名古屋の喫茶店』

名古屋の3大喫茶のコメダ・支留比亜・コンパルの知られざる楽しみ方から、レトロ建築の喫茶や茶処ならではの甘味喫茶まで著者がすべての店を食べ歩き、オススメの店を厳選。各喫茶店のモーニングの時間やおつまみの内容まで、欲しい情報がひと目で分かります。ディープな名古屋文化が味わえる、名古屋の喫茶店めぐりに欠かせない一冊です。

Column~本をつくる、ご当地新聞社~ 第1回

明治5年創刊、140年以上の歴史と伝統を誇る「山梨日日新聞」を発行する山梨日日新聞社。出版部門においても昭和40年代からガイドブック、郷土史、文芸、芸術等あらゆる分野で山梨の魅力を凝縮した書籍を手がける。県内の読者にはいままで知らなかった意外な情報を、県外の読者には山梨を知ってもらうための実のある情報を届けるため、読みやすく・わかりやすくを心がけながら一冊一冊を丁寧に作っている。

タイトル一覧

本ページ内掲載の内容は2015年6月現在のものです。

ページトップへ戻る