loading...
  • トップ
  • 特集・キャンペーン
  • 癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり 三線の音色はぬちぐすい(命のくすり) 首都圏で三線ライブが聞ける店

無料本コーナー

 

購入した電子書籍の読み方

 

オリジナルガイドブックをつくろう

 

癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり 三線の音色はぬちぐすい(命のくすり) 首都圏で三線ライブが聞ける店

2015年現在、首都圏には、500店舗を超える沖縄料理屋が存在している。その首都圏の沖縄料理屋をネットワーク化した「東京 島のわ通信」参加の50店舗を6つのテーマに分け、全11回にわたり「沖縄カルチャーWEB マガジン ハブコネクション」が紹介。最後の回は、沖縄といえばこれ! 首都圏で三線ライブをおこなっているお店をピックアップ。飲んで歌って踊って!首都圏の沖縄を楽しもう!

「ゆいまーる食堂 三軒茶屋店」

東京・三軒茶屋にある「ゆいまーる食堂」では、月に数回ライブやイベントをおこなう。スタッフさんは全員沖縄出身。個性豊かだながら上手にチームワークがまとまっている。そんなスタッフさんがライブをすることも。つながりを大事にする「ゆいまーる食堂」にはファンが多く、ライブやイベントはいつも大盛況で混雑必至。店内はスタッフさんの手作りでいっぱい。素材はすべて沖縄から持ってきたそう。壁には貝殻やガラスが埋め込まれ、ガラステーブルには白砂や珊瑚まで! 沖縄のビーチにいる雰囲気がライブを盛りたて、料理やお酒をおいしくする。ライブを聞きながら食べたいオススメのメニューは、リピート率ナンバーワンを誇る「タコス」。パリパリに揚げたタコスに、ミートと野菜とチーズがドン! 見た目も味もボリューム満点のタコスはオリオンビールとの相性抜群!

DATA

ゆいまーる食堂 三軒茶屋店
住所:東京都世田谷区太子堂2-24-6 ドミー三軒茶屋B1F
電話番号:03-6453-2131
営業時間:12:00~15:00・18:00~翌6:00
定休日:無
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=13660

「遊食家 ゆがふ」

東京・目黒にある「遊食家 ゆがふ」。お店で働くスタッフさんが民謡と三線と舞踊を合わせたライブなど、週末に不定期でライブをおこなう。広い店内がさらに沖縄色に染まり、お店が一体になって盛り上がる。ライブの日ではなくても、リクエストがあればスタッフさんが三線を弾いてくれることも! テーブル席と広い座敷席、さらに個室の座敷席もある「ゆがふ」は最大100席と、都内でもかなり規模の大きい沖縄料理店。ランチからサラリーマンや地元の学生さんのおなかを満たし、スタッフさんとのコミュニケーションも豊富にたくさんの笑顔が溢れる場所。ライブを聞きながら食べたいオススメのメニューは「美ら海まぐろのお刺身」。沖縄近海で採れた天然まぐろを冷凍せずナマのまま直送。くさみがなくもちもちとした食感のまぐろは、ぜひ泡盛と楽しみたい。

DATA

遊食家 ゆがふ
住所:東京都品川区上大崎2-12-2 瑞穂ビル B1F
電話番号:03-3444-6839
営業時間:月~金11:30~14:00、月~土17:00~24:00、日・祝日17:00~23:30
定休日:年末年始
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15713

「島たいむ がんじゅう」

東京・五反田にある「島たいむ がんじゅう」。毎月1回日曜日に開かれる「がんじゅう祭」は、お昼12時~16時ごろまでお店の外で沖縄そばや焼き鳥、ドリンクなどのお店を出し、季節に合わせたイベントもおこなう。夜の部では、三線やお笑いライブもおこなわれ、一日中楽しめる。ライブでは店長さん自ら三線を弾き、唄をうたう。耳慣れたPOPな選曲に初心者でも盛り上がり、知らない人とも「アリ、乾杯!」。北谷のアメリカンなカフェをイメージしたという内装は、異素材を色味で統一したメンズ感のある空間。窓が広く、すぐ目の前にある目黒川の桜も望める。ライブを聞きながら食べたいオススメのメニューは「島野菜タコライス」。沖縄の島野菜、ニガナ・島ニンジン・ハンダマと、トマト・大根(季節によって「モーウイ」)がたっぷりのったカラフルなタコライス。ごはんには沖縄の古代米が使われ、ジャンクなタコライスがヘルシーに!

DATA

島たいむ がんじゅう
住所:東京都品川区西五反田2-14-13リバーサイドNICハイム1F
電話番号:03-3491-7448
営業時間:月~金 11:30~14:00・ 17:00~24:00、土・日17:00~23:00
定休日:無
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15716

「おきなわ食彩ダイニング 琉花」

東京・亀戸の商店街にある「おきなわ食彩ダイニング 琉花」では、月に一度不定期で三線ライブをおこなっている。2重扉の出入り口の前に唄者さんが立ち、縦長の店内すべての席から見やすいようにライブが始まる。料理やお酒とともに、しっとり沖縄の音楽を楽しめる。「琉花」は、下町の人懐っこさと沖縄の気さくさが上手に合わさったお店。テーブル席と奥にカウンター席があり、和風の照明や海をイメージするディスプレイが全体的に明るく温かい雰囲気。寒い時期のストーブやブランケットのサービスも行き届き、女性に優しい。ライブを聞きながら食べたいオススメのメニューは「活・海ぶどう」。宜野湾で採れた海ぶどうを、海水を入れた水槽で保存。カウンターに置かれた水槽から直に水揚げされる海ぶどうは鮮度が高く、プチプチとした歯ごたえがたまらない。

DATA

おきなわ食彩ダイニング 琉花
住所:東京都江東区亀戸2-36-10 亀戸十三間通り商店街ビル 1F
電話番号:03-3685-6768
営業時間:火~日・祝日 17:00~翌1:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、火曜が振替定休)
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15707

「島唄楽園(しまうたパラダイス)六本木店」

六本木交差点近くの「島唄楽園 六本木店」は、2015年11月で20周年を迎える。六本木出身のオーナーが石垣島に憧れ、都内でも三線と島唄を聞きながら沖縄の味を堪能できるお店を、とオープンからライブをメインにスタート。数々の沖縄出身のアーティストが「島唄楽園」でライブをし、中には有名になった人も。現在はアーティストの予定に合わせ、金曜日以外は音楽やときにはお笑いのライブが楽しめる。スケジュールは随時更新されるのでHPでチェックしよう。人気のアーティストの時は満席になることもあるので、早めの予約を! ライブを聞きながら食べたいオススメのメニューは「八重山そば」。石垣島流の甘辛く煮た豚ロースと八重山かまぼこの細切りがのった、出汁が効いたスープが優しい味のそば。荷川取製麺のまるそばのしっかりした味とスープが相性抜群。都内でも八重山そばを食べられるのは珍しい。ライブ時は混雑するので、宴会コースも合わせて利用したい。¥3,500からある、選べるお得なコースはすべて飲み放題付き!

DATA

島唄楽園(しまうたパラダイス)六本木店
住所:東京都港区六本木7-14-10 誠志堂ビル 4F
電話番号:03-3470-2310
営業時間:月~金 11:30~15:00、月~土18:00~24:00、日・祝日18:00~23:00
定休日:祝日の月曜日、年末年始
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15718

沖縄カルチャーWEBマガジン ハブコネクション

東京・神奈川・首都圏の沖縄情報WEBマガジン。沖縄居酒屋、三線ライブ、沖縄系イベントなど首都圏の最新の沖縄カルチャーをピックアップ。
http://habu-connection.jp/

東京 島のわ通信

首都圏の沖縄料理店をネットワーク化して沖縄料理店のPR強化をはかると共に首都圏から沖縄の情報発信をする為に2014年10月に発足したプロジェクト。
http://www.shimanowa.jp/

企画 東京 島のわ通信
監修 沖縄カルチャーWEB マガジン ハブコネクション http://habu-connection.jp/
photo Macoto Miura / writing Yuko Kanai

~癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり~
  • トップ
  • 特集・キャンペーン
  • 癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり 三線の音色はぬちぐすい(命のくすり) 首都圏で三線ライブが聞ける店
ページトップへ戻る