loading...
  • トップ
  • 特集・キャンペーン
  • 癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり 女子ゆんたく(おしゃべり)はエンドレス 終電なんて気にしない! 始発までやっているお店②

無料本コーナー

 

購入した電子書籍の読み方

 

オリジナルガイドブックをつくろう

 

癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり 女子ゆんたく(おしゃべり)はエンドレス 終電なんて気にしない! 始発までやっているお店②

「東京 島のわ通信」参加の50店舗を6つのテーマで「沖縄カルチャーWEBマガジン ハブコネクション」が特集。今回は、始発まで営業している沖縄居酒屋の第2弾!

「沖縄アグー豚と古酒泡盛 はいばな 恵比寿店」

東京・恵比寿にある「はいばな」は、流行に敏感な女性が多い恵比寿で、女性に支持されているお店。ビルの三階にある「はいばな」は、隠れ家的存在。店内もそれぞれの隠れ家風のつくりになっていて朝までゆっくりできる。個室のテーブル席や、丸いちゃぶ台がアジアンチックな座敷の半個室。奥に進み石壁をぐるっと回るとカウンター席が隠れている。女性スタッフも多くインテリアも細やかに清潔に行き届いており、内地の女性向けにアレンジした味付けで沖縄料理を提供している。アグー豚を使用したヘルシーメニューなど女性のハートをくすぐるラインナップが多い。オススメメニューは「ゴーヤーチャンプルー」¥780(税込)。ポークが豆腐と同じくらい分厚く切ってあり、食べ応え抜群。深夜でもヘルシーに野菜が採れる! 沖縄県産のカツオブシの匂いがたまらない。

DATA

沖縄アグー豚と古酒泡盛 はいばな 恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿南 1-1-3 今鉾ビル 3F
電話番号:03-3712-0158
営業時間:月〜土・祝前日 18:00〜翌4:00、日・祝日 17:30〜23:00
定休日:無休
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15435

「沖縄料理あしびなー 桜丘店」

東京・渋谷にある「あしびなー」はみんなでワイワイ集えるお店。「あしびなー」とは漢字にすると「遊庭」であり、店内もグループで賑やかに過ごせるようにテーブル席がメインになっている。ガラス戸で仕切られたテラス席は、ブルーの壁が印象的でビーチボールや置き網が楽しいビーチでの思い出を思い出す。グランドメニューは沖縄の一般的な家庭料理が豊富。オススメやドリンクは創作メニューが多彩でスタッフの遊び心がたっぷり詰まっている。オリジナルカクテルは「琉球金魚」や「琉Qキュンキュン」など、思わず笑みがこぼれる、注文したくなる名前がズラリ。オススメのメニューは「アグー豚のバター炒め」。沖縄ブランド豚、アグーともやしをシンプルにバターと塩こしょうで炒め、お好みで自家製のシークヮーサーポン酢をつけて食べる。アグーの甘みをたっぷり味わえ、お酒がすすむ。

DATA

沖縄料理あしびなー 桜丘店
住所:東京都渋谷区桜丘町 16-15 カーサ渋谷 B1
電話番号:03-5459-9556
営業時間:月~土 17:00~翌3:00、日・祝日 16:00~23:00
定休日:無
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15429

「抱瓶」

東京・高円寺にある「抱瓶(だちびん)」は1978年創業。沖縄料理店が少なかっただけでなく沖縄県へのなじみがそれほどでもない時代から沖縄出身者や高円寺の地元の人に愛されてきたお店。15年前に改装し現在の2階建てのスタイルになり、拡大したことをきっかけに朝5時までの営業となった。働いているスタッフさんはなんとみな男性。エイサースタイルのスタッフさんが「めんそーれ!」と活気に溢れ、お店の中も男らしく粋を感じる。歴史を刻んだ提灯が朝まで優しく灯る。オススメのメニューは「マース煮」。沖縄直送の魚をまるごと一匹、マース(沖縄の塩)で煮込んだ家庭料理。魚は仕入れによって種類が変わり、本日は「カタカシ(オジサン)」。アーサーと島豆腐も入り、新鮮な魚だからこそできる逸品。

DATA

抱瓶(だちびん)
住所:東京都杉並区高円寺北 3-2-13
電話番号:03-3337-1352
営業時間:17時~翌5時
定休日:無休
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15420

「沖縄の台所 ぱいかじ新宿南口店」

東京・新宿にある「ぱいかじ新宿南口店」は、入り口で琉装をした女性スタッフが迎えてくれる。128席ある大きいワンフロアの店舗は、ぱいかじ流沖縄民家のつくりと、テーブル席の個室がある。中でも仏壇まで再現してある小上がりの座敷席は、照明や窓が昭和の家庭のようで内地の人にとっても懐かしい。座布団にちゃぶ台と背中合わせの距離感が、親戚の集まりのようで知らないグループの人たちとも肩を並べて飲みたくなる。深夜限定で、¥2,980(税込)でなんと食べ放題、飲み放題!というメニューもあるので朝までしこたま沖縄を楽しめる。オススメメニューは、「アグーソーセージの盛り合わせ」¥980(税込)。こちらはなんとこの特集を見た方限定の裏メニュー! 沖縄ブランド豚・アグーのソーセージは、イカスミ・にんにく・もずく・島とうがらしの4種類。甘く弾力のあるお肉に、それぞれの沖縄食材が絶妙にマッチ。付け合わせのゴーヤーピクルスまで、ぱいかじ新宿南口店でしか味わえない贅沢な一品。

DATA

沖縄の台所 ぱいかじ新宿南口店
住所:新宿区新宿 4-1-9 新宿ユースビル 3F
電話番号:03-3358-2657
営業時間:月~金 ランチ 11:30~15:00 カフェ 15:00~17:00 ディナー 17:00~翌 5:00、 土・日・祝 ランチ 11:30~15:00 カフェ 15:00~16:0 ディナー 16:00~翌 5:00
定休日:無
店舗情報:http://habu-connection.jp/?p=15437

沖縄カルチャーWEBマガジン ハブコネクション

東京・神奈川・首都圏の沖縄情報WEBマガジン。沖縄居酒屋、三線ライブ、沖縄系イベントなど首都圏の最新の沖縄カルチャーをピックアップ。
http://habu-connection.jp/

東京 島のわ通信

首都圏の沖縄料理店をネットワーク化して沖縄料理店のPR強化をはかると共に首都圏から沖縄の情報発信をする為に2014年10月に発足したプロジェクト。
http://www.shimanowa.jp/

企画 東京 島のわ通信
監修 沖縄カルチャーWEB マガジン ハブコネクション http://habu-connection.jp/
photo Macoto Miura / writing Yuko Kanai

~癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり~
  • トップ
  • 特集・キャンペーン
  • 癒され・満たされ・めんそーれ 東京 沖縄料理屋めぐり 女子ゆんたく(おしゃべり)はエンドレス 終電なんて気にしない! 始発までやっているお店②
ページトップへ戻る