loading...

無料本コーナー

 

購入した電子書籍の読み方

 

大崎裕史の失敗しないラーメンセレクション―札幌編

首都圏と同等に新陳代謝が激しい札幌のラーメン事情。次から次へと人気店が入れ替わり、続々と新進気鋭の話題店がオープン。「札幌は味噌ラーメン」と言われているが同じ味噌ラーメンにも様々なタイプが存在。そして醤油味にももちろんオススメ店がある。500軒以上あると言われてる中から、選りすぐりの5軒を紹介。

PROFILE 大崎 裕史(HIROSHI OOSAKI)

1959年2月27日生まれ。自称「日本一ラーメンを食べた男」。2014年8月現在11000軒22,000杯を食破。ここ数年は毎年700-800杯を食べている。「夕刊フジ」(産経新聞社)でラーメン記事連載中。ラーメン複合施設やカップ麺を複数監修。他、TV、ラジオ、雑誌などの登場多数。2005年4月株式会社ラーメンデータバンクを設立し、代表取締役に就任(現会長)。日本ラーメン協会理事。

チャーシューと生姜、食べやすい細さのメンマ、シャキシャキもやし、見るだけで美味!(味噌ら~めん 700円)

ミスターパーフェクト!札幌ラーメン界のアーネストホースト(格闘技界のミスターパーフェクト)。札幌のいろんなランキングで1位を取っており、私も聞かれたら一番にオススメしているのが「彩未」。移転して新しく綺麗になっている。行列が絶えない人気店なので時間に余裕を持って行くべし。いつ来ても何度目でも美味しいという素晴らしいお店。再食した場合は慣れも含めて美味さの衝撃が和らぐことが多いのだが、ここはそんなことはない。何度来ても感動する。スープ、麺、具、共に完璧!特にチャーシューとメンマのうまさは、一寸たりとも手を抜かない証し。濃厚な味噌ながらくどさが無く、味噌ラーメンの本当のうまさを教えてくれる。札幌出張や旅行に行った方、土日なら10時に、平日なら10時半に並ぶのがベスト。至福の味噌ラーメンをいただける。

大崎CHECK!

  • 創業当時から店主自ら作るために支店がない。
  • チャーシュー上の生姜を溶かすタイミング!
  • 接客も心地よく、店主の目配りもいい!

DATA

麺屋彩未
住所:北海道札幌市豊平区美園十条5-3-12
電話番号:011-820-6511
営業時間:11:00-15:15、17:00-19:30(L.O)
定休日:月曜、他月2回不定休あり

一見するといたって普通の東京でも食べられるような中華そばに見える。ところが実際は!(中華そば醤油 750円)

私が好きだった店「まるは」の店主は昨年4月、50歳の若さで亡くなってしまい、そして閉店。ところがまだ学生だった息子が「まるはBEYOND」として看板を復活させたのです。正直、経験も浅い22歳!父親に教えてもらうこともなく、あとを継ぐことに。ところが自己流で始めたはずなのに、中華そばの醤油も塩もうまいのなんのって、ホントに驚いた。サラブレッドということになるんでしょう。センスがいい。半透明な清湯スープにダシがよく効いていて、「おお~っ!」と声が出てしまったほど。味噌ラーメンだけはレシピが残っていて、こちらは札幌王道の味噌ラーメン。このレベルは東京の話題の新店と比べても遜色ないくらいに素晴らしい。動物系と魚介系の見事なブレンド。この黄金律を出すのはそう簡単ではない。若くて新しい店だけど太鼓判!

大崎CHECK!

  • 若きイケメン店主はバイトではない!
  • どれもウマイので複数人で行ってシェア!
  • お父さんの志を受け継ぎ開業。

DATA

まるはBEYOND
住所:北海道札幌市豊平区中の島一条3-7-8
電話番号:011-812-0688
営業時間:11:00-15:00、17:00-21:00(L.O 20:45)、土日祝 11:00-20:00
定休日:火曜

シャキシャキ玉ネギと魚介系のジュレを食べるタイミングを楽しみながら味わおう。(魚介豚骨 醤油 830円)

外観からはそこがラーメン屋さんだとはわからない。実際、私が並んでいた時にも通りかかった人から「ここは何屋さんですか?」と聞かれたほど。外もそうだが店内もオシャレ。今どきのラーメン店で女性客も多い。スタッフも客層も若い人が中心に賑わっている。土日は家族連れや観光客で並びができるほど。札幌王道の味噌もオススメだが、今回は独創的な豚骨醤油を紹介。濃厚な動物(豚と鶏)ベースに魚介系を加え、さらに魚介のジュレが斬新。柑橘の香りも付いている。食べて楽しい見て楽しい、そして美味しいと三拍子揃っている。ジュレは少しずつ溶かしていけば味が変わっていくという仕掛け。自家製の麺はライバルである他店からも注文が入るほど。しなやかながらスープを拾い上げ、口の中で一体感を醸し出す。盛り付けも綺麗!

大崎CHECK!

  • 外観及び店内のオシャレな雰囲気!
  • 器やレンゲへの気配りもしっかり!
  • 二人以上で魚介豚骨と味噌をチェック!

DATA

men-eiji HIRAGISHI BASE
住所:北海道札幌市豊平区平岸二条11-1-12
電話番号:011-813-7233
営業時間:11:00-15:00(L.O.14:45)、17:00-19:30 ※ス-プ切れ次第終了
定休日:水曜、第3火曜

札幌の王道味噌とは見た目のタイプが違うが、むしろ一番道産食材にこだわっている。(元気のでるみそラーメンDX 1,000円/写真は行者ニンニク増し+150円)

北海道食材にこだわっている店主が作る味噌ラーメンだから、北海道を味わうには最適。5年熟成の米麹味噌を北海道産豚骨スープを丁寧にじっくり煮込んで合わせる。ベースは透明感のある清湯だ。麺も北海道産小麦だけで、しかも無添加で作られている。国産小麦だけだと弱いと言われることもあるが、そんなことは微塵も感じさせない。使用する麺は、ほとんどが自家製麺。強いスープにも負けない麺、そしてスープを纏い上げてくれる。ちなみに麺はスープの味ごとに変えて使っている。その手間のかけ方も半端無い。白いもやしに緑のネギ、それと茶色の焦がしベーコンと色味も良く綺麗な盛り付け。札幌駅から歩けるので移動時間がない時にも助かる。以前は夜だけだったが今は昼夜営業なので行きやすくなった。少し値段も上がるが疲労回復効果のある行者ニンニクが入った「元気のでるみそラーメンDX」も人気。

大崎CHECK!

  • 北海道産の食材比率は90%以上(カロリー換算)
  • 元気のでるみそラーメンには、自家製の太麺を使用
  • 実家はドイツ料理店

DATA

ラーメン札幌 一粒庵
住所:北海道札幌市中央区北四条西1 ホクレンビルB1F
電話番号:011-219-3199
営業時間:11:30-15:00、17:00-21:00
定休日:日曜

焦がしチャーシュー、生姜、白髪ネギ、半熟味玉などトッピングが綺麗で食欲そそる!(綱取味噌 780円/写真はチャーシュートッピング+260円)

洋食出身の店主が創るスパイシー系の風味がする独特の味噌ラーメン。スープはあえて二番出汁を使っており、そこに白味噌を合わせている。味噌ラーメンが多い札幌の中でも、新しいタイプと言っていいだろう。味噌スープだけでも強烈なのに背脂ミンチが散らされており、食感や味わいに変化をもたらせてくれる。白髪ネギが綺麗で食べている途中にこれをつまむことで口の中をひと休みさせることができる。インパクトのあるラーメンだけにこれは嬉しい。かなり食べ応えのある炙りチャーシューの上に乗った生姜は、後半スープと混ぜることですっきりと味わいを変えてくれる。麺は札幌王道のコシの強い中太の縮れ麺で有名店に卸している製麺所の麺を使っている。やはりこういうタイプのラーメンを食べると「札幌に来た~」という感じがする。

大崎CHECK!

  • まずスープを飲んでそのスパイシーさを!
  • メニューを眺めてその創作能力チェック!
  • ラーメン店らしくない独特の雰囲気の店内!

DATA

綱取物語
住所:北海道札幌市白石区菊水三条3-2-15
電話番号:011-815-8356
営業時間:11:00-21:00
定休日:年中無休

大崎裕史の失敗しないラーメンセレクション―博多編

 
本ページ内掲載の内容は2014年10月現在のものです。
ご利用の際はご注意ください。

ページトップへ戻る